りりらら情報忘備録〜中国リアルビジネス、不動産投資、ネットビジネスのネタをどうぞ〜

2011年から中国の無錫市という人口600万人規模の上海からほど近い(中国新幹線で約40分の)地方都市に引っ越しました。中国リアルビジネスとして、広州ゴルフ練習場、上海文化センター、不動産投資などなど、いろいろ種まきをしています。チャイナビジネスは驚くほど簡単に儲かる、、、なぁんて、成功したお話なんかも聞いたりしますが、実際は、なかなか厳しいですよぉ、うーーん、これは、実感です。散乱している情報から有用なものをピックアップしながら、自分のとんでも体験談や、貴重な経験を(忘れようにも思い出せなくなる前)に忘備録としてお届けします。
中国医薬企業の中からどのセクターを狙っていくのか
渤海证券より

医薬カテゴリーとしては、第一四半期に売上高で28.35%、利益で45.71%の伸びを見せており好調であり、その原因は医療改革政策が逐次進展している事と、バルク薬剤市況の回復によるものが大きい。今後10年は ”黄金十年” と言われるように発展余力は大きく、経済発展、人口高齢化、都市化、病原体の多様化、新薬研究開発、購買力増強などなどとともに、新医薬改革は飛躍のカタリシスとなりうる。

現在医薬株はPER35倍まで買われており市場平均の16倍に対して120%のプレミアムで歴史的高評価におかれている。下半期は全体が上げ続けにくい環境にあり、個別株の選定が進むと見る。この6月の全体的な調整は序章に過ぎないだろう。

僕たちは、中でもバルク製剤の出遅れ株、並びに、ジェネリック薬品の巨大市場にアプローチしているバルク製剤株、それから医療機器関連株を推薦しますと。
⇒ この意見は面白いなぁ。薬価下げの影響をダイレクトに受けにくいところをついていますねぇ。

-*-*-*-*-*-*-*-*
国家発改委の薬価引き下げ示唆に対して、薬剤株がネガティブな反応を示して当然。材料を織り込んでいく調整過程はしばらくは続くと見ます。但し、中長期的には、”経済発展、人口高齢化、都市化、病原体の多様化、新薬研究開発、購買力増強” などなどと合わせて安くなった事によるボリューム効果と合わせて、業界の淘汰が進んでいくんでしょうねぇ。

参考: ユナイテッド証券より
2010/06/22(火) 14:07  国家国家発展改革委員会が薬品業界に対し、薬価引き下げに向けた新たな製品・価格リストを作成すると通知した模様だ。本土メディアの中国証 券日報が業界筋情報として伝えた。 薬品価格の高騰抑制を目指す。今月に明らかにされた策定案によれば、一部製品の値下げ幅は30−40%に設定 されたという。 リスト入りした薬品は、原材料、生産コストなどが勘案された上で、当局の主導で最高小売価格が決定される。当局が決定する以前 は、薬品メーカーが薬価を独自設定することができるものの、価格吊り上げなどの消費者利益を損なう不正を行ってはならない。


| ririra | 中国 医薬株 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7月株価楽観論-中国A株
ひとつには、株型ファンドの持高と、A株市場の中期上下動は逆相関があるって事。

上海株指数2500ポイント付近でファンドは75.4%まで持高を落としているけれども、歴史的には70%を割ってくると中期上昇トレンドが見えてくる。で、そろそろ買い持ち転換しそうなタイミングに加えて、チャートで見る2500ポイント付近でのサポートラインでの反発、、、っていう事ですねぇ。

 

もうひとつは、ハンセンA/H株乖離指数、こいつが100ポイントを割って安値を更新しており、歴史的安値に。これも、A株上昇サインのひとつ。

そして、人民元為替レートの弾力化がカンフル剤になっていますねぇ。

こちらより

こうしてA株が反転してくれれば、香港株にも良いでしょ、、、
| ririra | 中国株 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国医薬株がすべっているのは?
ま、北京市衛生局局長がおん自らホットラインの電話に出て、市民の声を聞いてー、、、なぁんてお話ですので、医療費が高い、医療サービスがずっこけてい るっちゅうのがそもそもの問題なんですねぇ。

確かに何をするにも前払いでお金が無い事には治療が受けられない、病院で倒れている人、なぁんて見るものなぁ。

で、北京市で医薬品価格が2割安くなるってお話です。

市の集中購買による入札システムの一部導入によって、6月末/7月上旬にも薬価を2割安くするのをやったるぜぇってお話です。北京市全体の薬剤売買の80%を占め、20億元の費用低減を狙っていると。入札価格のコントロールに効果があるので、全国薬価データーベース設立を計画し、薬価の監視、比較を行おうとしていると。

ヘルスケアセクターにとっては、国家発改委員より17日にそりゃ厳しい医薬品価格管理の ”意見書” が出されたのが、ネガティブサプライズですべっていたって言う見方がほとんどなんですが、、、これまで良く上がっていたので調整波がやってきたのだって見解もあったりして、ね。

以下、ユナイテッド証券より
2010/06/18(金)  国家発展改革委員会(国家発改委)の価格局は17日、薬品価格の高騰抑制を目指して、医薬品の新価格リストの策定に着手したと発表した。リ スト入りした薬品は、原材料、生産コストなどが勘案された上で、当局の主導で最高小売価格が決定される。当局が決定する以前は、薬品メーカーが薬価を独自 設定することができるものの、価格吊り上げなどの消費者利益を損なう不正を行ってはならないと警告したとの事です。






| ririra | 中国 医薬株 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国最近の不動産市況の小話
各地で新築、中古の取引量のいずれも適度な回復を示している。継続的な様子見と販売の低迷後、本週は各地の成約量ははっきりと回復が見て取れる。

図1 北京市の本週新築住宅成約高は1236戸、面積は13.2万平方米、前年同期比67%減、前週比66%伸張



供給量の増加傾向により(分母が大きくなり)、上海・深センでの総住宅販売面積に対する販売比率は(青線)小幅下落している。

図16 上海住宅販比率


一方で、継続してウオッチしているデベロッパーの個別開発案件に関しては、北京、南京では ”去化速度” 「説明: 新規追加着工販売個数(通常大規模開発は何期にも渡って続き、例えば、万科なんたらXX期分譲のように売り出すのね。)に既存販売個数を足して分母とした時の、ぜぇんぶの販売が終了するまでの期間指標だぁよねぇ」 が良くなっている兆候がこの3ヶ月間見られてないのね。一方、北京、南京以外の都市では反転が見られており、それにより、新築販売高は北京では6%上がって10%に、また深センは7%上がり2ヶ月来の水準まで回復している。他方、上海では先週 ”去化速度” がぐぐっと上がった反動から今週はずっこけており、新築販売高も3.21%にとどまっている。

投資意見としては、一部デベロッパーでは部分的に不動産価格を私たちの予想よりも大きい約10-15%も下げちゃっており、それが幸いして成約量のずっこけ期間が短くなるんじゃあないかなぁ、って。で、中期投資にはそろそろ良いんじゃないの?、でも短期的にはまだ価格ずっこけトレンドに基本あるので、将来的な需要継続に関して大手デベがの値下げ継続だとか、中小が追随するだとかウオッチしつつ、何と言っても短期的には引締めは不変なんだから、カタリシスとなる材料が見つからんわねぇ。で、中性、維持評価としまーす。

続きを読む >>
| ririra | 中国 不動産 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国鉄鋼価格の小話
主要鉄鋼工場の工場出荷価格の下落が続いています。6月第2週以降、値下げを宝鋼が牽引し、他の国内主要メーカー、武鋼、アンガンが追随しています。ホットコイルが約300元ほど、冷間コイルが500-1000元、亜鉛めっき鋼が300-600元ほど下落しています。

前半期ほど鉄鋼価格がすべる可能性は小さいものの、需要が弱く低めの価格での振幅となると見ています。下半期の重要なポイントは、第3Qの鉄鉱石交渉と、政策の変化です。

引締め政策と、不動産規制が最大の要因であるが、季節要因として車、家電、建築などの需要が弱含む事もあげられます。

 投资要点:
主要钢厂出厂价持续下调。本周以来,宝钢率先大幅下调钢厂出厂价,带动了国内主要钢厂出厂价的持续下调。目前武钢、鞍钢等主要钢厂均下调出厂价,整体上看热卷下调 300 元左右,冷卷下调 500−1000 元不等,镀锌下调300−600 元不等。整体下调幅度略高于之前市场预期。我们认为,此次三大钢厂集体降价幅度较大,成本的支撑作用逐步加强,调整基本到位。钢价出现前期大幅跳水的可能性变小,但需求下滑将导致整体走势呈低位震荡。后期钢价的最重要影响因素将取决与三季度铁矿石谈判结果和国内政策变化。国家政策调整和季节性淡季是价格下调的主要原因。自年初以来的国家宏观政策持续收紧,以及限制房地产的政策持续出台是制约钢价的最重要原因;其次,汽车、家电、建筑等钢铁下游行业陆续进入季节性淡季导致钢铁需求减弱

申銀万国より
| ririra | 中国 産業 | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国不動産市場の健全な発展
 中国国務院(政府)の温家宝首相は14日、国務院常務会議を開き、不動産市場の健全な発展を促進する政策措置を検討し、都市などのスラム街改造計画を全面的にスタートさせた。新華社が伝えた。

 会議では、安定した政策に基づき、有効な供給を増加するほか、市場管理を強化、関連制度の原則を整備し、土地・金融・税収といった手段の総合運用を継続することで、不動産市場に対する調整を強化・善していくことが要請された。

東方ウェブサイトより

-*-*-*
 政策の連続性と安定性を保持すると同時に、低所得者向け住宅の建設を加速するほか、市場管理の強化や市場予測の安定、一部の都市における不動 産価格の高騰に歯止めをかけることに重点が置かれる。具体策として、▽第一に一般向けの商品住宅の有効的な供給を増加▽第二に自己居住用の一般住宅や改善 型住宅の購入を継続的に支援▽第三に市場管理を強化▽第四に低所得者向け住宅の建設を大規模に推進―することをあげた。

人民日報より
-*-*-*
  広東省深セン市では住宅購入の難しい所得層向けに消費券の形で住宅補助を実施する計画だ。14日付『信報』によると、この補助は一般の住宅購入は資金的に 難しく、また低所得層向けの「保障型住宅」を購入する資格は得られないサンドイッチ層を対象としたもので、持ち家促進の一環として検討されている

東亜通信社より


低所得者層に対する住宅支援 → 素材使用量拡大 (← 自動車爆販)

鉄/亜鉛の輸入販社が面白いと見ています。

            




| ririra | 中国 不動産 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
不動産市場の健全な発展
 中国国務院(政府)の温家宝首相は14日、国務院常務会議を開き、不動産市場の健全な発展を促進する政策措置を検討し、都市などのスラム街改造計画を全面的にスタートさせた。新華社が伝えた。

 会議では、安定した政策に基づき、有効な供給を増加するほか、市場管理を強化、関連制度の原則を整備し、土地・金融・税収といった手段の総合運用を継続することで、不動産市場に対する調整を強化・善していくことが要請された。

東方ウェブサイトより

-*-*-*
 政策の連続性と安定性を保持すると同時に、低所得者向け住宅の建設を加速するほか、市場管理の強化や市場予測の安定、一部の都市における不動 産価格の高騰に歯止めをかけることに重点が置かれる。具体策として、▽第一に一般向けの商品住宅の有効的な供給を増加▽第二に自己居住用の一般住宅や改善 型住宅の購入を継続的に支援▽第三に市場管理を強化▽第四に低所得者向け住宅の建設を大規模に推進―することをあげた。

人民日報より
-*-*-*
  広東省深セン市では住宅購入の難しい所得層向けに消費券の形で住宅補助を実施する計画だ。14日付『信報』によると、この補助は一般の住宅購入は資金的に 難しく、また低所得層向けの「保障型住宅」を購入する資格は得られないサンドイッチ層を対象としたもので、持ち家促進の一環として検討されている

東亜通信社より


低所得者層に対する住宅支援 → 素材使用量拡大 (← 自動車爆販)

鉄/亜鉛の輸入販社が面白いと見ています。

            




| ririra | - | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エダラボン
エダラボン製造製薬会社

先声药业有限公司
吉林省博大制药有限责任公司
吉林省辉南长龙生化药业股份有限公司
国药集团国瑞药业有限公司

先声薬業のセールスが強力です。

先声创新的方向非常明确,就是必须要研发出具有“重磅炸弹”威力的新产品。此时,依达拉奉注射液进入了他们的视线。于是,先声用了3年的时间、投入1000余万元打造出“必存”(依达拉奉的商品名)这只新药。“必存”进入市场后所取得的辉煌战绩,也一点也没有辜负其主人的厚望。
    依达拉奉注射液是治疗急性脑梗塞的急救药物,也是目前全球范围内唯一明确作用机理和靶标为治疗脑梗塞的氧自由基清除剂。该药2002年在日本首次上市,上市13个月销售额就突破400亿日元。在先声药物研究院与中国药科大学花费3年时间的努力下,“必存”诞生了。进一步的研究证明“必存”的问世,是治疗缺血性中风的重大突破。先声药业成为中国第一家、世界第二家生产依达拉奉注射液的生产厂家。新投产的“必存”价格仅为日本同类产品的1/3,上市第一年销售额就达1.4亿元。2007年“必存”覆盖中国,占了依达拉奉注射液市场74.62%的份额。据IMS统计,其销售规模达到3.9亿元。

こちらの飛びからの情報。
| ririra | - | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宝鋼が出荷価格を引き上げ

 国内の鋼材価格がここ1カ月ほど上昇の一途をたどっており、鋼材の大手メーカーは価格設定に対して自信を深めている。国内最大の鉄鋼メーカー・上海宝鋼集団公司が10日発表した2010年1月の製品価格調整措置によると、冷間圧延と熱間圧延を含むすべての主流製品の工場出荷価格を引き上げ、引き上げ幅が最も大きい製品では1トンあたり600元の値上げが行われるという。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 鉄鋼業界組織・中国連合鋼鉄の胡艶平アナリストによると、宝鋼の今回の大幅値上げを後押しした要因として、順調な販売状況が筆頭に挙げられる。自動車業界組織・中国汽車協会がまとめた統計データによると、今年1-11月の自動車生産・販売台数はいずれも1200万台を突破し、通年では1300万台に達して過去最高を更新する見込みだ。自動車用鋼板はまさに宝鋼の主力製品であり、国内市場で約50%のシェアを占めている。自動車市場の隆盛を受けて、宝鋼はこのたびの価格調整で冷間圧延鋼板を1トンあたり550元引き上げるとしており、ここから自動車用鋼板の高いニーズがうかがえる。

 販売状況が順調であるだけでなく、原材料価格の緩やかな上昇も、宝鋼の価格調整を後押しする要因となっている。国内の有名な鉄鋼現物取引のプラットフォームである「西本新幹線」によると、現在、二級製鋼用コークスの価格は、上海市エリアでは1トンあたり約1750元、江蘇省エリアでは同約1800元で、値上げ幅は累計50-100元に達する。鉄鉱石の価格は、金属情報サイト・連合金属網が発表した最新の情報によれば、10日の鉄含有率63.5%のインド産鉄鉱石の到着値段は1トンあたり104-105ドルに達し、今年8月に記録した110ドルの高水準にあと一歩と迫った。グローバル経済が徐々に回復するのに伴い、大口原材料への価格上昇観測が強まっており、宝鋼は価格設定に際してこの点も考慮しないわけにはいかなくなっている。

人民網より一部抜粋

*****
上海市は宝鋼集団の発展を支持する。2011年、宝鋼集団の生産能力は5000万トン以上に達する見通し。このうち、上海地区の生産能力は2500万トン前後に達する見込み。自動車用鋼板、ケイ素鋼、ステンレスなど高級製品の国際市場シェアが大幅に向上する。11年、上海市は鉄鋼産業生産額1800億元(約2兆3000億円)をめざす。

日刊産業新聞 中国金属情報より一部抜粋

| ririra | - | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
時速392.2キロメートル達成-高速鉄道
 今月末の開通を控えている武漢―広州間高速鉄道が9日、試運転を行った。10日付『香港経済日報』『文匯報』によると、広州市番禺区に新たに設置された広州南駅を発車した同高速鉄道は2時間54分で武漢市に到着した。これまで同区間は10時間30分を要していた。列車の速度は時速392.2キロメートルに達し、8両編成の列車を2編成つないだ16両という特別編成での世界最速記録となった。

NACより
| ririra | - | 22:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE