りりらら情報忘備録〜中国リアルビジネス、不動産投資、ネットビジネスのネタをどうぞ〜

2011年から中国の無錫市という人口600万人規模の上海からほど近い(中国新幹線で約40分の)地方都市に引っ越しました。中国リアルビジネスとして、広州ゴルフ練習場、上海文化センター、不動産投資などなど、いろいろ種まきをしています。チャイナビジネスは驚くほど簡単に儲かる、、、なぁんて、成功したお話なんかも聞いたりしますが、実際は、なかなか厳しいですよぉ、うーーん、これは、実感です。散乱している情報から有用なものをピックアップしながら、自分のとんでも体験談や、貴重な経験を(忘れようにも思い出せなくなる前)に忘備録としてお届けします。
<< 新年あけましておめでとうございます | main | ありえないお話@広州ゴルフ練習場 >>
中国リアル投資先の自己採点
中国で事業をやっている中小零細会社の形態としては、仲間内・身内で株式会社を取るところが数多くあります。強い事業主さんは、既に資金に余裕があり、いろんな会社を持っていたりもしますし、例えば、ついでの試しの投資であったとしても、資金調達のために、外部から株主を募集、、、なぁんて事はする必要がありません。あえて、するとなれば、その事業に必要な資産を持っている方に安価、もしくは、無償で株を割り当てるという事ぐらいだと思います。

ですから、おいしい(中小零細)企業への出資なんてお話は、めったな事では遭遇しません。

で、ボクはと言うと、上海文化センターと広州ゴルフ練習場の個人株主なんです。

上海文化センターは、ほとんど奇跡的に手に入った株です。
例えば、上海でビジネスをやりたい、日本語教室、中国語教室、、、ライセンスがいる、場所がいる、家賃が高い、、、そんな、めんどくさい種々の中国ルールを一気にごぼう抜きしちゃう事だって出来るんですから。文化センターがライセンスを持っていますから。この一声で大体、うまくいっちゃいますわ。上海日本人部落のすぐ近くにあるこの文化センター。そもそもどういうビジネスモデルなの?

はい、賃貸物件のまた貸しです。

儲かって当たり前です。コネの世界です。政府関係から安くかりたものを、普通のお値段で賃貸して、、、これで利益がでるんです。

安くかりる、、、ここがツボです。

昨年、配当率15%、今年配当率20%、ごっちゃんどすえー。

でもねぇ、比率で、こちらを1とすると、10もつっこんでいる広州ゴルフ練習場、これが、ずっこけまくっているんです。

だから、笑えるネタになるんだよなぁ。

成績表:
上海文化センター ◎  こちらを1持っているとすると、
広州ゴルフ練習場 XX  こちらは10も持っていたりする。

2月4日は広州の株主大会だぜぇ、大会前の会食でワインをこれでもかと飲まされちゃって気分良く倒れるたのは去年のパターンだったか。上海は順調すぎて大会なんてありませーん。
| ririra | チャイナビジネス | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://ririra.niko-niko.biz/trackback/32
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE