りりらら情報忘備録〜中国リアルビジネス、不動産投資、ネットビジネスのネタをどうぞ〜

2011年から中国の無錫市という人口600万人規模の上海からほど近い(中国新幹線で約40分の)地方都市に引っ越しました。中国リアルビジネスとして、広州ゴルフ練習場、上海文化センター、不動産投資などなど、いろいろ種まきをしています。チャイナビジネスは驚くほど簡単に儲かる、、、なぁんて、成功したお話なんかも聞いたりしますが、実際は、なかなか厳しいですよぉ、うーーん、これは、実感です。散乱している情報から有用なものをピックアップしながら、自分のとんでも体験談や、貴重な経験を(忘れようにも思い出せなくなる前)に忘備録としてお届けします。
中国農業銀行IPOの雰囲気とA株/H株価格差
史上最大のIPO、中国報道はこんな感じでやってます。(中国語ですが雰囲気は味わえるよん)



さて、A株とH株の価格差に注目していますが、

A株「1288/HK」  公募価格: 2.68人民元 (約HK$3.06)
H株「601288/SH」公募価格: HK$3.20

、となった様です。


ここ最近A株がH株に比べてお買い得っていう銘柄がボチボチと増えてきています
銀行とか、保険とか、ねぇ。


これって、その昔に煽られた、A・H直通列車の下慣らし、なぁんて妄想しちゃうわな (時価総額の大きいものにH株にプレミアムがついている銘柄が目立つしねぇ)、、、???

で、エッチなやつに負けちゃったえ〜やつが安心救心な投資のひとつ、だわなって、本気で思えるんです。
| ririra | 中国株 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7月株価楽観論-中国A株
ひとつには、株型ファンドの持高と、A株市場の中期上下動は逆相関があるって事。

上海株指数2500ポイント付近でファンドは75.4%まで持高を落としているけれども、歴史的には70%を割ってくると中期上昇トレンドが見えてくる。で、そろそろ買い持ち転換しそうなタイミングに加えて、チャートで見る2500ポイント付近でのサポートラインでの反発、、、っていう事ですねぇ。

 

もうひとつは、ハンセンA/H株乖離指数、こいつが100ポイントを割って安値を更新しており、歴史的安値に。これも、A株上昇サインのひとつ。

そして、人民元為替レートの弾力化がカンフル剤になっていますねぇ。

こちらより

こうしてA株が反転してくれれば、香港株にも良いでしょ、、、
| ririra | 中国株 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE