りりらら情報忘備録〜中国リアルビジネス、不動産投資、ネットビジネスのネタをどうぞ〜

2011年から中国の無錫市という人口600万人規模の上海からほど近い(中国新幹線で約40分の)地方都市に引っ越しました。中国リアルビジネスとして、広州ゴルフ練習場、上海文化センター、不動産投資などなど、いろいろ種まきをしています。チャイナビジネスは驚くほど簡単に儲かる、、、なぁんて、成功したお話なんかも聞いたりしますが、実際は、なかなか厳しいですよぉ、うーーん、これは、実感です。散乱している情報から有用なものをピックアップしながら、自分のとんでも体験談や、貴重な経験を(忘れようにも思い出せなくなる前)に忘備録としてお届けします。
中国医薬株への投資タイミングは
いろいろレポが出ていますが、ほぼ投資タイミングに関する見解はどちらさまも一律同じようですねぇ。

短期的には政策による心理的圧迫から厳しいだろうが、長期的には”黄金10年期”の成長過程にあるのだから、政府による薬価細則が明らかになった時点まで待つ のが(材料出尽くしとなり)良いでしょうと。

証券日報より一部抜粋
虽然近段时间关于医药行业的负面报道较多,短期内市场对于政策的恐慌情绪将会存在,等到办法细则一切明朗之后,医药行业从长期投资的角度来 看,未来10年将是业的黄金十年,行业依靠稳定的成长性能够不断化解估值压力,因此医药股仍具有 明显的长期投资价值。


そもそも、薬価引下げを強行してブーイングを出すのは、製薬会社とその関係者、それに投資しているボクたち位のもので、一般大衆からは拍手喝采、”儲けすぎなんだから当然だろー”、”このボケがぁ、不正に価格つりあげてんじゃあねぇよぉ”、なぁんて感じでしょ(この薬価改定案発表の前に、こういうニュースが流れていたのもプロパガンダと思えるよねぇ)。

豊かになればヘルスケアへの支出が伸びるのは当たり前だけれども、その伸びが面白くないのが ”政府” だとしたら、はてさて、どうなるんだろう?面白くないっていうのは、医療保険による補助金が財政支出を招いているっちゅう事。

ちょっと前にエントリーした ”北京市が先陣を切って薬価を20%下げるってお話” でもそうですが、集中購買で購入する薬価が安くなるっちゅう事は、補助金負担も少なくなって、財政支出も削減!、いぇーーい、、、って、これ、本音トークじゃないのかしら、、、なぁんて妄想ですねぇ。

別の観点からは、政府の補助金にからまない商売をやっているようなヘルスケア関連会社も連れ安していたら、狙い目なんだろうなぁ。さぁさ、探索継続中どすえー。
| ririra | 中国 医薬株 | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国医薬企業の中からどのセクターを狙っていくのか
渤海证券より

医薬カテゴリーとしては、第一四半期に売上高で28.35%、利益で45.71%の伸びを見せており好調であり、その原因は医療改革政策が逐次進展している事と、バルク薬剤市況の回復によるものが大きい。今後10年は ”黄金十年” と言われるように発展余力は大きく、経済発展、人口高齢化、都市化、病原体の多様化、新薬研究開発、購買力増強などなどとともに、新医薬改革は飛躍のカタリシスとなりうる。

現在医薬株はPER35倍まで買われており市場平均の16倍に対して120%のプレミアムで歴史的高評価におかれている。下半期は全体が上げ続けにくい環境にあり、個別株の選定が進むと見る。この6月の全体的な調整は序章に過ぎないだろう。

僕たちは、中でもバルク製剤の出遅れ株、並びに、ジェネリック薬品の巨大市場にアプローチしているバルク製剤株、それから医療機器関連株を推薦しますと。
⇒ この意見は面白いなぁ。薬価下げの影響をダイレクトに受けにくいところをついていますねぇ。

-*-*-*-*-*-*-*-*
国家発改委の薬価引き下げ示唆に対して、薬剤株がネガティブな反応を示して当然。材料を織り込んでいく調整過程はしばらくは続くと見ます。但し、中長期的には、”経済発展、人口高齢化、都市化、病原体の多様化、新薬研究開発、購買力増強” などなどと合わせて安くなった事によるボリューム効果と合わせて、業界の淘汰が進んでいくんでしょうねぇ。

参考: ユナイテッド証券より
2010/06/22(火) 14:07  国家国家発展改革委員会が薬品業界に対し、薬価引き下げに向けた新たな製品・価格リストを作成すると通知した模様だ。本土メディアの中国証 券日報が業界筋情報として伝えた。 薬品価格の高騰抑制を目指す。今月に明らかにされた策定案によれば、一部製品の値下げ幅は30−40%に設定 されたという。 リスト入りした薬品は、原材料、生産コストなどが勘案された上で、当局の主導で最高小売価格が決定される。当局が決定する以前 は、薬品メーカーが薬価を独自設定することができるものの、価格吊り上げなどの消費者利益を損なう不正を行ってはならない。


| ririra | 中国 医薬株 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国医薬株がすべっているのは?
ま、北京市衛生局局長がおん自らホットラインの電話に出て、市民の声を聞いてー、、、なぁんてお話ですので、医療費が高い、医療サービスがずっこけてい るっちゅうのがそもそもの問題なんですねぇ。

確かに何をするにも前払いでお金が無い事には治療が受けられない、病院で倒れている人、なぁんて見るものなぁ。

で、北京市で医薬品価格が2割安くなるってお話です。

市の集中購買による入札システムの一部導入によって、6月末/7月上旬にも薬価を2割安くするのをやったるぜぇってお話です。北京市全体の薬剤売買の80%を占め、20億元の費用低減を狙っていると。入札価格のコントロールに効果があるので、全国薬価データーベース設立を計画し、薬価の監視、比較を行おうとしていると。

ヘルスケアセクターにとっては、国家発改委員より17日にそりゃ厳しい医薬品価格管理の ”意見書” が出されたのが、ネガティブサプライズですべっていたって言う見方がほとんどなんですが、、、これまで良く上がっていたので調整波がやってきたのだって見解もあったりして、ね。

以下、ユナイテッド証券より
2010/06/18(金)  国家発展改革委員会(国家発改委)の価格局は17日、薬品価格の高騰抑制を目指して、医薬品の新価格リストの策定に着手したと発表した。リ スト入りした薬品は、原材料、生産コストなどが勘案された上で、当局の主導で最高小売価格が決定される。当局が決定する以前は、薬品メーカーが薬価を独自 設定することができるものの、価格吊り上げなどの消費者利益を損なう不正を行ってはならないと警告したとの事です。






| ririra | 中国 医薬株 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE