りりらら情報忘備録〜中国リアルビジネス、不動産投資、ネットビジネスのネタをどうぞ〜

2011年から中国の無錫市という人口600万人規模の上海からほど近い(中国新幹線で約40分の)地方都市に引っ越しました。中国リアルビジネスとして、広州ゴルフ練習場、上海文化センター、不動産投資などなど、いろいろ種まきをしています。チャイナビジネスは驚くほど簡単に儲かる、、、なぁんて、成功したお話なんかも聞いたりしますが、実際は、なかなか厳しいですよぉ、うーーん、これは、実感です。散乱している情報から有用なものをピックアップしながら、自分のとんでも体験談や、貴重な経験を(忘れようにも思い出せなくなる前)に忘備録としてお届けします。
中国の病院の乳がん治療
 嫁の母、ボクの義母が胸のあたりが、どうも調子が悪く痛いなぁって言っている。どうにも、こうにも、ふぅふぅしている、、、それで、気分転換にと散歩に出かけたついでに、病院に行った。即入院との宣告、、、何やらエコーの画像をちらっと横目でみると、大きな点が、、、こりゃあ、やばいかもしれないかなぁ、、、って思った。

入院3日目、手術、、、状況を確認し簡単に一部の組織を取って終わるだろうって楽観的な予想は見事に外れた。事態はそれほど甘いものでは無かった、、、即刻、その場で、片方の胸を失った。

何の心の準備も無いままに、、、これは、余りにも残酷な、でも有無をも言わせずに、ごちゃごちゃ後先の事を考える時間さえ与えられないという意味からは精神的な負担は少なかったのかもしれない。でも、適切な処置なのかどうか、日本だったらどのような対応をしたのだろうって考えてしまう。

それから組織の一部をさらに詳細に検査し転移しているかどうかの診断。この結果が出るまでの一週間の待ち時間たら、長い事、長い事、、、そして結果が出た。

幸いにも転移は見当たらなかった。しかし、結構、癌が進行しているので、放射線療法は相当手厚くやらなかえればならない。そして、また、考える。適切な処置だったんだろうって。

生きていれば何でも出来るから。生きているならば、何でもやらなきゃ。何でも楽しまなきゃ。そう自分にも言い聞かせているんです。

| ririra | 中国 医療 病院 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ LINKS




+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE